のんびりやりたい一口馬主ブログ

一口馬主をのんびり楽しむ事を目指している人のブログです。※ブログ内に記載されている一部文章、動画、画像についてはキャロットクラブ様、ワラウカド様、広尾サラブレッド倶楽部様の許可を得て掲載しております

ストームハート 3戦目

今年16戦目 一口馬主通算19戦目

8/24 3歳未勝利 小倉ダート1000m 福永祐一騎手 4着

 

今回も抜群のスタート、ハナを切っていくかと思いきや前に行かず3,4番手。

最後の直線で前から離されるも4着で優先権を獲得。

 

16年産ではイッツマイウェイ新馬戦以来の掲示板入り。

ダートに関してはデビュー戦大敗のイメージが強すぎて少し諦め気味だったんですが今回は問題なくこなしてくれましたね。

レースと積んだ成果か、成長したのか。どちらにしろホッとしました。

しかしもうこの時期ですから、このレースっぷりを一ヶ月前に見せてくれれば…。

来週で3歳未勝利戦は終わりますが今回のレースで優先権を獲ったので最後の望みをかけて連闘の予定。

芝1200かダート1700を検討ですが、短いほうがいいと思うので芝1200に出れたらいいなと思います。

 

未勝利脱出を賭けて

キャロットのカタログが届いてパラパラ眺めて募集馬の検討を進めていますが、明日は出資馬ストームハートが未勝利戦に出走します。

 

残りの未勝利戦的に本当のラストチャンス。調教の動きを見ると、とても未勝利で惨敗するような馬には見えないんですが、レースだと期待を大きく下回る成績…。

そのせいなのか陣営のトーンも常に控えめ。こんなはずでは…っていうのを感じます。

 

個人的にはデビュー戦惨敗したダートなのは不安しかありませんが、持っている先行力とスピードで押し切ってほしい。

ダートなので結果次第では地方で直しも有るのかな?と考えたりしますが欲しいのは1着のみ。

唯一となった3歳馬。これで終わってほしくないですね。

キャロット全容公開

昨日キャロットのカタログPDFとDVD収録の動画が公開されました。

 

今までシルクやキャロットのカタログ請求とかで見てきたつもりでしたがいざ出資可能な立場となると目移りしちゃいますね。

 

当初はある程度価格を抑えた範囲で狙っていこうと思ってましたが、良さそうな馬は母優先が多く、こりゃキツそうだと感じたので予定を変更。

母優先なしに関しては価格帯を広げて中心に考えることにしました。

ネットの反応とかで出資したい+狙えそうな母優先がいるようなら狙っていきますが、そういう読みはからっきしなのでどうなることやら。

 

せっかくいろいろ考えていたのに意味なかった。

育成先はどこ?

16日の1歳馬の近況更新でヴェイパー18ファンタストクラブデプロマトウショウ18が吉澤ステーブルに17日移動とありました。

早いなぁと思いましたが昨年だとラニュエルが8/20、パーフェクトラヴが8/30。大体の募集馬は9,10月移動ですが早い馬は8月に移動していました。

ってことは18年産もこれを皮切りに移動報告が出てきても不思議ではありません。

そんなわけで今回は育成先を予想してみようと思います。

 予想と言いましたが、ツアーの見学先と見学予定馬の日付の一致だったり昨年の兄弟の育成先から振り分けたって感じのゆるい感じで行きます。

 

・エクワインレーシング

グレイスフルソング18

ゴッドフロアー18

 

グレイスフルソング18は兄がエクワインで育成されていたので高確率で来ると思います。

ゴッドフロアー18ファンタスト、坂東牧場はなんか違う気がするという何となくな理由です…。

 

ファンタストクラブ

ヴェイパー18(確定)

マルヴァーンスプリング18

 

ウェイパー18ファンタスト確定なので同じ武幸四郎厩舎のマルヴァーンスプリング18も同じだろうと予想。

同じ育成場の方が確認もしやすいでしょからね。

後は、個人的な話ですがファンタストなら今年のように門別競馬場行くのに合わせて見学に行けるので2頭一緒だと嬉しかったり。

 

 

・坂東牧場

スイートマカロン18

ハイアーラヴ18

 

調教師のつながりなど、育成先の決め手が無い広尾募集馬は坂東牧場のイメージ。スイートマカロン18の全姉キャッツアイは吉澤ステーブルでしたが吉澤組はツアー2日目のようですし…

 

 

シュウジデイファーム

バスラットアマル18

ステラリード18

ラズベリータイム18 

 

矢作厩舎管理の2頭は間違いないでしょう。17年産カタログを見ると矢作調教師はシュウジデイファームに信頼をおいているようですし、プライムラインのような例外はあれど違う育成上にする理由はないでしょう。

ラズベリータイム18は同じ高柳調教師が管理するパーフェクトラヴシュウジデイファームだったのでこっち予想。

 

・吉澤ステーブル

デプロマトウショウ18確定)

ウィルシュステラ18

 

既に移動しましたがデプロマトウショウ18に関しても矢作厩舎と同じで予想はしやすかったかもしれませんね。

ウィルシュステラ18シュウジデイ4頭は考えにくいので吉澤に振り分け。

 

 広尾のようなクラブでは育成先ってのはすごく重要だと思うので、可能なら募集馬発表の段階で知りたいなと思ったり

 

出資馬一覧(8.17更新)

これまでの出資馬一覧です。


※毎月上旬、出資馬勝利、出資馬追加、引退した際に更新予定


現役馬

クラブ 馬名(性齢) 父、母(母父) 競走成績 厩舎
広尾 ストームハート
3
Uncaptured
Miss Fear Factor
(Siphon)
0-0-0-0-0-2 野中賢二
キャロット ジュビリーヘッド
2
ロードカナロア
ローズノーブル
(ディープインパクト)
1-0-0-0-0-0 安田隆行
ワラウカド セルフィー
2
スクリーンヒーロー
セルフプリザヴェーション
(Lion Heart)
0-1-0-0-0-1 藤沢和雄
ワラウカド ナンナ
2
ゴールドシップ
ナン
(High Yield)
国枝栄
広尾 パーフェクトラヴ
2
オルフェーヴル
ハイアーラヴ
(Sadler's Wells)
0-0-0-0-1-0 高柳大輔
広尾 ラニュエル
2
クロフネ
クリヴィア
(トニービン)
加藤征弘
広尾 スノージュエリー
2
ウインバリアシオン
サクラバーベナ
(サクラバクシンオー)
0-0-0-0-0-2 根本康広
広尾 ゴッドフロアー18
1
エピファネイア
ゴッドフロアー
(ハーツクライ)
松永幹夫
広尾 ヴェイパー18
1
キングカメハメハ
ヴェイパー
(Galileo)
武幸四郎
広尾 マルヴァーンスプリング18
1
ドゥラメンテ
マルヴァーンスプリング
(Silver Deputy)
武幸四郎
広尾 ラズベリータイム18
1
ダンカーク
ラズベリータイム
(フジキセキ)
高柳大輔

 
引退馬

クラブ 馬名(性別) 父、母(母父) 競走成績 厩舎
ワラウカド スカイファルコン
スマートファルコン
ラクルプリンセス
(タイキシャトル)
0-0-0-0-0-3 加藤征弘
ワラウカド イッツマイウェイ
ジャスタウェイ
アブソリューション
(タイキシャトル)
0-0-0-1-0-6 西園正都

パーフェクトラヴ&ジュビリーヘッド デビュー戦

パーフェクトラヴ

今年14戦目 一口馬主通算17戦目

8/17 2歳新馬 札幌芝1500m 藤岡康太騎手 5着

 

スタートはまずまず。かかり気味で道中は抑え気味に。

最後の直線は3番手にいたナンヨーショウエイを追い詰めるも届かず。最後、共に前を追いかけていたモノポリーアイズに抜かれて5着でした。

 

道中かかり気味で位置取りが微妙に悪い印象が有りましたが最後はいい感じに伸びてくれました。

馬自身がいつもと違う雰囲気に戸惑ったのか、まだまだ若い印象のあるレースでした。もうちょいで3着もあり得た結果ですから、そのへんの完成度が高ければ、でしたかね。

しかし、3歳を迎えてからが本番と考えていた本馬が夏デビュー戦で掲示板に載れたのはかなり前向きな収穫だと思います。

本番前の追切で良くなったように一度レースを使ったことでこれから間違いなく良くなってくるでしょう。

まずは今日競馬を覚えさせて外厩で改めて乗り込ませるかなと思いましたがこの結果なら今日の上積みを期待して続戦もありそうですねぇ。

 クレッシェンドラヴみたく間隔はしっかり開けたほうが良さげかな

 

ジュビリーヘッド

今年15戦目 一口馬主通算18戦目

 

8/17 2歳新馬 小倉芝1200m 北村友一騎手 1着

 

不安視されていたゲートは全く問題なく、スルスルと前に出て先頭でレースを引っ張る形に。

最後はサヴァイブが迫ってくるもクビ差で逃げ切り1着でゴール。

 

やりました!待ちに待った一口馬主初勝利です!!!!

レース内容ははなんだか先週のセルフィーのレースを見ているような感覚でした。

あの時は「差せええええええええええ」でしたが今回は「耐えろおおおおおおおおお」でしたけどね。

スルスル前に行けたのは隣のブラウンボンバーが外枠に移動したのも運が良かったかもしれません。

トモ弱いなど課題が多かった状況で勝ち上がったことは今後しっかりしがらきで鍛えれるので非常に大きいですね。

さて、レースが終わると次のレースを考えてしまいますが、流石に中1週の小倉2歳ステークスは厳しいでしょう。

勝ち上がったことですし、今後は無理せずトモをしっかりさせて次のレースに向けて調整したほうがいいかもしれませんね。

 

 

初の2頭出しは掲示板確保アンド新馬戦勝ちとどちらも期待通り、以上の結果でとても嬉しいです。

初勝利をありがとうジュビリーヘッド^^

今週は2頭デビュー

今週は札幌でパーフェクトラヴ、小倉でジュビリーヘッドがデビューという一口初めて初の複数頭出走します。

 

パーフェクトラヴは正直、この時期にデビューするのは予想外でした。出資馬の中で一番遅いデビュー予想(12月)でしたので…

いきなり勝ち負け云々は出来ないと見ていますが今週は先週より前向きな内容で悪くありません。

これまでの近況報告を見ると結構環境の変化に敏感な部分はありそうなので初めて見るであろう大人数だったり歓声がどう影響するか。

あとは馬場状態ですね。現在札幌は雨が降っていて深夜は大雨の予報なのでかなり悪くなると思いますが血統的にはむしろ歓迎な気もしなくはない。

ただ、血統はそうでも馬体は大きくないですし、デビュー戦はなるべくいい馬場で走らせてあげたいですけどね。

 鞍上の藤岡騎手は2週続けて調教で乗ってくれていますし、騎手は先週重賞勝ってますしいいレースを期待しています。

んで、このレース同じ広尾のエピファレーヌも出走します。

同クラブ馬での新馬戦対決で広尾民がざわついてたりしますが、私はワラウカドのイッツマイウェイルヴォルグで同クラブ新馬戦対決を経験済。

まぁあの時は本来前の週にデビューする予定だったルヴォルグが1つだけの除外を引き当ててスライドしたからなんですが…今回みたいに何週間も前から激突するのがわかっていたのとは状況は違いますね。

結果は非出資馬ルヴォルグが勝って出資馬イッツマイウェイが4着。今回は出資しているパーフェクトラヴが上の着順になってほしいのが正直な想い。

 ちなみに、札幌競馬場のくせに私は見に行けません。本当は見に行きたいですが今週は行く余裕がなさそうなのです…

お前結局セルフィーのデビュー戦しか出資馬のレース見に行けてないじゃねーか

 

もう一頭のデビュー馬、ジュビリーヘッド

初勝利の本命だったセルフィーが軽度のソエで続戦はなくなったため、我がハスゥ軍団初勝利に一番近い存在になりました。

ただ、近況報告ではトモが弱い、追い出してからの反応が、ゲートの出が、と言うように厩舎のトーンはかなり低いですね。

また、色々見ると鞍上が不安視されており、さらにゲート不安で最内枠と私の期待とは裏腹に凡走フラグがこれでもかってくらいたっています。

と、何だかネガティブな部分ばかり目が行ってしまいますが、そんな不安を吹き飛ばすようなレースっぷりを見せてほしいですね。

 初のノーザンファーム生産の出資馬、やっぱノーザン馬はちげーなーって私に思わせてしまうのでしょうか。注目です。